随想手帖

時に真面目に、時にゆるく綴っております。ちなみにオタク(腐)です。

元・私が苦手だった人々 ③体育会系

ちょっと空きましたが・・・元・私が苦手だった人々シリーズ、多分これが最後です。

いわゆる体育会系と呼ばれる人々。

自分のテリトリーを侵されそうになった時に限り、この手の人は今でも苦手です(>_<)

このタイプは今まで書いてきた「意識高い系」、「マイルドヤンキー」よりも苦手だと思う人の割合が多いように思えます。特に私のようにこちこちの文化系のタイプは。

 

体育会系 - Wikipedia

 

体育会系と呼ばれる人は、前回書いた「マイルドヤンキー」と被る方が結構多いと思います。運動が出来て、学校祭・体育祭・合唱コンクール等の時は優勝を目指す、スクールカーストの上位に位置している人達ですね。

 

私の経験上体育会系の人というのは、イベントにおける気合・情熱は並々ならぬものがあり、「仲間」とか「一致団結」という言葉を好み、朝・放課後の練習は当たり前、それに出ないと何を言われるか分かったものではない・・・

自分達で燃えるだけならまだしも、周りを巻き込みたがる、自分達に同調させようとする・・・という点が非常に迷惑なのです。

この点は「意識高い系」「マイルドヤンキー」と被る性質かと思われます。

 

私のように運動音痴かつ音痴という者にとっては、↑のイベントは地獄以外の何物でもありません(T_T)

合唱コンクールでは何度もやらされ、上手くならないと分かるとあからさまに嫌な顔される。運動系のイベントでも同じく。バレーボール、バスケットボールなどのチーム戦、長縄跳びやムカデレースなどの団体戦は最悪の極みですよ。失敗した時の居心地の悪さといったら・・・もうね。

特に学校生活最後の学年である3年生の時は、皆が優勝目指すぞー!っていう雰囲気になるので。

 

先程も述べましたが、彼等は「仲間」や「一致団結」を口にする割には出来ない・苦手な人達(=自分達に同調しないもの、出来ないもの)に対しては、すんごーーーーく辛辣です。

この点も「意識~」と「マイルド~」と共通する点かと。

 

日本人が運動嫌いになるのは、体育の授業のせいだという説もかなりあがっていますよね。(私もその一人)あれは結構的を射ていると思います。

体を動かす授業で、逆に運動嫌いを作ってしまうというのは皮肉なものです。

体育の授業は他の科目と比べると、得手不得手がはっきりと出ます。しかもそれが他の生徒に一目で分かってしまう、更に苦手な人たちは半ば晒し者のようになる。

これは・・・やっぱり不公平だよなー・・・日本の体育の授業はもっと根本から変えないとダメのような気がします。

 

そういう意味では大学時代からは天国でしたね。体育の授業もありましたが、一切選択制だったから(笑)勿論、体育の授業なんて一つも取りませんでした。

 

ここまで、体育会系の嫌なところばかり挙げてきましたが・・・実は「好感のもてる体育会系」という人もいます。

架空のキャラクターになってしまいますが、国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」に出てくる「しいぞう先生」という人です。

彼は産休に入ったよしなが先生に代わってひまわり組の担任として来ました。尊敬する人は松岡修造という、筋金入りの熱血先生です。その凄まじさに作中でも「あつくるしい・・・」と何度も言われたり(笑)

 

でも、この先生は自分の熱血をやたらめったら、他人に押し付けるタイプの人ではありませんでした。こんなエピソードがあります。

 

ある夏の日、園児と先生たちで幼稚園の草刈りをすることになりました。皆は乗り気ではなく、しいぞう先生一人が燃えていました。やがて面倒になった、園児と先生たちはサボってアイスを食べます。ふと皆が外に目をやると、そこには一人で頑張り続けるしいぞう先生の姿が・・・まつざか先生は声をかけます。「こっちで一緒にアイスを食べよう」と。でも、しいぞう先生はサボった人達を責めるのでもなく、「ありがとうございまーす!もう少しで終わりますから!」と楽しそうに笑顔で答えるのでした。それを見た、園児・先生たちは自分達ももう少し頑張ろうと、草刈りを再開するのでした。

 

しいぞう先生、一気に大好きになりましたね(*^_^*) その後、彼はすっかり人気者になりました。ネネちゃんやあいちゃんを始めとする女子たちは冷やかに見ています。でも、「ちょっとだけ燃えてみるのもいいよ、プチッとファイヤー」としいぞう先生に言われ、それがあいちゃんのドツボにはまり、女子たちからも好かれるように。

 

そこで私は思いました。しいぞう先生だったら、運動が苦手な子・出来ない子がいても、その子達がどうやったら楽しめるか、そして出来る子達との間をどう取り持つか・・・ということに対して真剣に取り組んでくれるんだろうなって・・・・・・

 

そういえば、私の学校祭の時にもそういう人が一人いました。

3年生の出し物は踊りだったのですが、私はリズム音痴でもあったためなかなか覚えられなかったんですね。でも、その人はずっと根気よく教え続けてくれ・・・何とかうちのクラスは優勝しました。終わった後、お礼に行きました。

 

体育会系であっても、こういう人達は大好きだなって思えます。