随想手帖

時に真面目に、時にゆるく綴っております。ちなみにオタク(腐)です。

アニメ「宝島」は801の視点でも完成度が高いと思う。

アニメ「宝島」はジョン・シルバーを男の憧れる理想の男として描いたことにより、原作以上に忘れがたい魅力を持ったキャラクターになりました。

そのシルバーに憧れる存在としての位置づけが主人公のジム少年です。

 

※以下、がっつり腐ネタですので苦手な方はご遠慮くださいね。

 

 ジムのシルバーへの純粋な憧憬の念は実に眩しい。

余りにも熱烈すぎてシルバーに恋をしているように見えなくもない。

というよりそうとしか見えない。

いや、マジで・・・作中で何度も激しく揺れ動くジムの心は少女漫画のヒロインそのものなんです・・・(゜o゜)

ジムの声を女性声優さんが当てていることも関係しているのかも。

このアニメは男性キャラクターには男性声優さん、女性キャラクターには女性声優さんを起用しています。その中で唯一の例外が少年である主人公のジムなんですね。だからこそ、どこか大人の男性になる前の中性的な色気・少女的な言動がジムにはあるんです。

 

最初はビリー・ボーンズに教えられた一本足の男(=シルバー)を警戒していたのに、実際に会ってみるとすっかり彼の虜になる。

シルバーも最初はジムを利用するつもりだったのでしょう。大海賊フリントが恐れた唯一の男ですからね。なのに、純粋なジムと接していくうちに心境に変化が現れ始める。

 

ここからの両思い展開が凄まじいですよ\(^o^)/

 

航海中のシルバーとジムのいちゃつきっぷりがまず凄い(笑)

まさに新婚ほやほやの蜜月期といったところ。

ジムが夜中にシルバーを訪ねて行く時に「シ・ル・バー♥」と呼びかけるシーンもあります。誇張じゃないです。本当にこんな感じで呼んでいます(^_^;)

 

その後の裏切り発覚で蜜月終了。

『三年目の浮気』という歌がありますが、まさにジムの心境はこんな感じだったのかと。

しかし、シルバーの方はバレたと気付いていないので普通通りにジムに接します。なんだかんだでジムのことは本気で大切に思っている様子。

 

海賊達の反乱後、二人の仲は完全に決別?

旦那の浮気発覚後に別居した夫婦に見えます。

シルバー一味に大切な仲間を殺されてジムの怒りはピークに。

たまたま再開した時、ジムはシルバーに銃口を向けますが結局打てず。

シルバーは残酷にも「いいぜ?好きな時に撃ちなよ」と挑発。ジムには自分を撃つなんてできないということもお見通しだったのでしょうけれど、同時にジムになら撃たれてもいいと思っていた気もするんですね。

この時の苦しみに悶絶するジムを少女漫画のヒロインに置き換えても全然違和感ないです(*_*)

 

その後、スモレット船長も戦いの中で負傷。

仲間達は船長を助けようとしますが、井戸の水は海賊達の策略で使えなくなってしまいます。

ジムは単身川に赴いて水を調達しようとするのですが・・・

その気配に気づいたシルバーが先回り、水の入った壷を銃で撃ち抜きます。

ここのシルバーのいじめっぷりが、好きな子に素直になれなくていじめてしまう男の子に見えて仕方がありません(@_@)

可愛くてたまらないジムが素直に自分側に来なかったことに対する苛立ちも大いにあったんでしょうね。

 

 

今日はここまで。

宝島のキャラクターの魅力語り終えないまま、こっちの路線を語っていいのか・・・

 

ブログも方向転換検討中でそのうちサイトを作ろうかと思っています。

無料ブログだとこういうネタをやるのが憚られるし・・・

その関係でパス制にしていましたが、自分にはやっぱりアウトプットできる場が必要だったので解禁。

まあそんな遠くならないうちにやる予定なので・・・ね。